七面倒に感じるおそうじを快適な時間にするスゴ技があった!

木材床をこまめに掃除している場合も、またたく間にホコリに悩まされます。
とは言え、事あるごとにわざわざクリーナーの出番というのが気が進まないけど、
埃除去シートを沢山使い捨てると惜しい。
この様な状況には、室内スリッパを賢く利用していきましょう。

市販されて手に入る洗たく槽用のクリーナーに加えて、
身近にある酢酸もしくはクエン酸、
及び過ホウ酸ナトリウム等も洗濯機のおそうじをするのに効能があります。
また、柔軟剤のための注ぎ口ですとか洗たく機内部に開いている穴の部分に関しても、
肉眼では見えないけれど実は汚れている場合が非常に多い箇所です。

洗たく機を掃除するのは勿論重要ですが、
まずは黴等を生じさせずに済むような使用を心がけると良いでしょう。
洗い物を内部に入れて放置するとカビが増加しかねません。
予防の為に洗たく後には上蓋を開けたままの状態にする事で、
内部をしっかり乾燥させる様に注意してください。

よく洗濯機の上蓋を開けることを忘れてしまう私はこの頃、
リシリッチ 洗い流さないトリートメントに
頭の大部分を占領されている状態です。